11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

ありがとうございます

「焼酎に夢酎(むちゅう)ブログ」をご覧いただきありがとうございます。
夢酎が飲んだ焼酎の感想は、日々書いていますが、感想をまとめたものを夢酎の焼酎評価としてアップしています。
焼酎の銘柄別リストは、
芋焼酎は、こちらです。
麦焼酎は、こちらです。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

古八幡(いにしえはちまん) 

古八幡


この焼酎「古八幡」は、「こはちまん」ではなく、「いにしえはちまん」と読みます。
川辺の高良酒造さんで造られた芋焼酎です。
高良酒造さんというと、夢酎が大好きな「八幡」を造っている蔵元です。
高良酒造さんの焼酎は、60個の甕で丹念に手作りされています。
この「古八幡」は原酒を5年以上熟成された焼酎なのですが、「八幡」の原酒を熟成させたものではなく、黒麹の原酒を熟成させたものです。「八幡」や「田倉」は白麹の焼酎です。
焼酎ブームの頃は、まったく手に入らなかった焼酎です。
これまで数人の方から定価で譲ろうかと、ご好意を寄せていただきましたが、酒屋さんに置いてあるのを見つけて購入したいと思い続けていました。
今回ようやく念願がかないました。
本当に異常だったブームは去ったんだなぁと思います。
どんな風味がするのでしょう?開栓するのが楽しみです。きっとすぐに開栓すると思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: 買った焼酎

テーマ: 人気の焼酎 - ジャンル: グルメ

タグ: かめ壷仕込み  黒麹  高良酒造 

[edit]

tb: -- | cm: 0

 

さつま無双さんの芋焼酎「俊」についてご質問をいただきました。
「俊」は福岡県の酒屋さんふかまち酒店さんのPBです。
いつも在庫があるのかわかりませんが、興味のある方は、問い合わせてみてください。

[edit]

tb: -- | cm: 0

日南娘 

日南娘


久しぶりに飲みたいなぁと思っていた焼酎を、見かけたので買ってきました。
宮崎の宮田本店さんで造られている「日南娘」です。
スッキリとしてまろやかな風味が気に入っているんです。
この焼酎は、ロックで飲むのが好きです。
タグ: 白麹  かめ壷仕込み 

[edit]

tb: -- | cm: 0

薩摩茶屋 

薩摩茶屋


最近夢酎の周りで日本酒が話題となり、新政酒造の「瑠璃(ラピス)」や 萬乗醸造の「醸し人九平次 純米大吟醸 雄町」を買って飲んでました。
焼酎が好きな夢酎ではありますが、日本酒もおいしいなと思う今日この頃です。
さて、最近飲んでる焼酎は、「八幡」のお湯割りばかりなのですが、久しぶりに飲みたいなと思って「薩摩茶屋」を買ってきました。
八幡と並んで好きな焼酎です。
不思議なのですが、以前は見かければ、必ず手に取っていた「月の中」なんですが、最近は、見かけてもなんだか、手が伸びません。どうしてかなぁ...
タグ: かめ壷仕込み  村尾酒造 

[edit]

tb: -- | cm: 0

月の中35度 オールドラベル 

月の中35度 オールドラベル


[蔵元] 岩倉酒造
[蔵元住所] 宮崎県西都市西三財
[焼酎の種類] 芋焼酎
[原材料] さつま芋(小金千貫)・米麹
[麹] 白麹
[蒸留方法] 常圧蒸留
[アルコール度数] 35度
[容量] 1,800ml
[購入価格] 4,241円
[詰口年月日] 記載なし
[香り] ★★★★☆ 焼き芋の芯の部分のような香ばしさが漂う
[口当たり] ★★★★☆ まろやかで柔らかな口当たり
[味の広がり] ★★★★☆ まったりとした芋の甘味が広がる
[後味] ★★★★ ほんのりとした香ばしい風味が余韻として残る
[総合評価] ★★★★☆
[飲み方] 水割りまたはお湯割り

この焼酎は、焼酎を飲み始めて、これまで入手できなかった焼酎でしたが、念願かなって入手することができました。
相変わらずネットでは、プレミア価格ですね。ブームが去った今では、買う人いないんじゃないかと思ったりしますが、どうなんでしょう。

開栓後、大事に飲んできましたが、ついに空になってしまいました。ちょっと残念。

開詮し、瓶の口から香りをかいでみると、焼き芋の芯の部分の芋のうまみが凝縮されたような香ばしい香りが漂ってきます。思わず、う~ん、幸せぇとつぶやいてしまいそうな感じです。

ストレートで飲んでみると、さすがに原酒の35度で、クワァ~っとアルコールの刺激が口の中に広がりますが、その後に何とも言えないまったりとした甘みと香ばしさが顔を出してきて、ついさっきまで感じていたアルコールの刺激を忘れてしまいます。

常温の水で割って飲んで見るとアルコールの刺激が影を潜め、まったりとした甘みと香ばしさが前面にでてきて、いい感じです。レギュラーの月の中よりも杜氏のお気に入りの風味に近く、それよりも濃い感じですかね。
氷を入れて冷たくするとスッキリ感が出てきて、これもまた飲みやすくていいですね。

お湯割りにすると、香ばしさがやや控えめになって、少し辛口な風味が出てきて、スイスイと飲めてしまいます。そのせいか酔いが回るのも早いです。

うまい焼酎ですが、価格がちょっと高めなのが難点です。まあ、原酒なので、この価格もしょうがないんでしょうかね。
次に出会うのはいつになるでしょうか。

[edit]

tb: -- | cm: 0

月の中35度 オールドラベル 

月の中35度オールドラベル


今日は、「はちまんろかせず」が買えるかと思って、酒屋さんに行ったところ、ありませんでした。がっくり...
月の中のレギュラー四合瓶があったので、これでも買って帰ろうと思って、ふと、下の棚を見ると、なんと...
これまで、一度もお目にかかれなかった「月の中35度」があるじゃないですかぁ。
ほんと、ちょっと感激でした。
いわゆる「オールドラベル」と言われているもので、入手困難で、ネットでは2万円くらいの値がついていたりします。
「月の中レギュラー」と「しょうちゅうの華」を飲みきってしまったので、当分は、これを楽しみます。

カテゴリ: 買った焼酎

テーマ: 人気の焼酎 - ジャンル: グルメ

タグ: 岩倉酒造  白麹  原酒 

[edit]

tb: -- | cm: 0

しょうちゅうの華 

しょうちゅうの華


岩倉酒造さんの「しょうちゅうの華」を黒千代香で燗して飲みました。
猪口に注ぐと華やかで芳醇な香りが鼻孔をくすぐり、これだけで気持ちよくなりますね。
口に含むと無濾過とは思えない甘くて角のないまろやかな味わいが口の中に広がります。
岩倉酒造さんの焼酎らしく、きめ細やかな優しい口当たりの焼酎ですね
タグ: 白麹  無濾過  岩倉酒造 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

ブログランキング

月別アーカイブ

友達にこのブログのURLを教える

ブログの更新率

フォームメール

RSSフィード

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。